国際線CAミイのお役立ちブログ

仕事もプライベートも充実させたい方へ向けて♡

CAが美しい本当の理由②

f:id:ca_little_my:20190213124609j:plain


こんにちは、国際線CAミイです。前回の続きです。

 

③会社のブランディングについて。
ある幾つかの会社では
『CAの美しさ』を完全にブランディング
している場合があります。

例えばとある会社では
採用試験のお部屋に
バミリが貼ってあって
そこに立つよう指示されます。
その後立ったまま面接です。

要は全身のスタイルや
脚線美の確認のためです。
勿論その会社がそのように明言している
わけではありませんが
エアラインスクールやそれらに通う
受験生の間では一般常識とされています。

或いはウォーキングの審査やら
肌に照明を当てて肌状態の確認
全身の傷(タトゥー)の確認
歯並びの確認
私が昔受けた会社では
写真撮影までありました。

なかなか問題が起きそうな方法だと
思いますが。。

受験生の頃はこういった採用試験の
独特のスタイルに翻弄され
『あのエアラインはそういった人しか
入れないんだ。』と勝手に刷り込みを
されていたような気がします。



しかし、実際に空港を歩いていて
思うのは
それらのエアラインが
『全くもってその通りである』
とは言い切れないという事です。

かなり失礼な言い方ですが
料理をする時に小麦粉を
ふるいにかけたとしても
たまにダマが残ってしまう。
そういう事です。
(めちゃくちゃ失礼ですね、、笑

お前はどうなんだと言われても何も言い返せません。。)

アピアランスにとっっっても
厳しいと言われる
あるエアラインに乗った時も
サーブしてくださるCAの方の
爪が剥げていたので
『そんなもんなんだな』と
その時実感しました。
(凝視していたわけではないのですが
真っ赤のネイルだったので
目立ちに目立っていたのです。。💅

航空会社は概して
ブランディングが上手です。

受験生の方もどうかそれらに
振り回されすぎませんように。


④本当に美しい人について
そもそも何を見て、誰を見て
『美しい』と感じるのかは
人それぞれですよね。

 

f:id:ca_little_my:20190211002734j:plain



本当に綺麗な人、美しい人って
どういう人の事を指すのでしょうか?

ちょっと③が長くなってしまったので
次回更新したいと思います。

私がCAとしてフライトをしながら
色んな先輩達を見てきて感じた
『本当に美しい人』について
書いてみます。