国際線CAミイのお役立ちブログ

仕事もプライベートも充実させたい方へ向けて♡

お局CAに学んだ怖い女上司に好かれる方法♡

f:id:ca_little_my:20190224140155j:plain
お局CAとの人間関係から学んだ事について書いてます。

 

 

就職活動をする際、

会社名やお給料、福利厚生

自分のやりたい事、勤務地など

自分なりの条件を優先順位を付けながら

決めていくと思います。

 

 

しかしながら実際職場に入ってみると

そんな条件が吹っ飛ぶくらい

「人間関係」って重大な問題に

なってきますよね。

 

「どこで」働くかではなく

「誰と」働くかなのだ・・・

と私も思い知らされました。

 

だけどそんな事言われたって

入社して自分で実感しないと

身に沁みないものです。

 

 

私の会社は男性のCAもいますが

比率で言うと女性が大多数になります。

人種もグローバルな環境ですが

日本人同士の中でだけの特殊な上下関係は

やはり存在します。

 

 

とかく女性社会というのは真偽問わず色々な噂が流れるもの。

ましてや機内というクローズドな環境なので

『あの先輩は超怖いで有名なんだよ。』

『あの先輩の前ではとにかく

へこへこしておかなきゃダメだよ。』とか

色々と聞かされてきました。

 

 

私も新人の頃にかな~り怖い思いをして

機内で食事のサービスが終わった後

誰にも見られないようにメソメソ

泣いてしまったこともあります・・・

 

 

そんないわゆる体育会系的女社会に属しながら

また、お局CA達に揉まれながら

少しずつ彼女達と上手に仕事をこなす方法を

自分なりに掴んできました。

 

 

それは

「何はともあれとにかく自分から飛び込んでいく!」

です。

 

エアライン、また男女関係なく言えることだと思いますが

「怖い」と言われている人って皆から恐れられて

腫れもの扱いされていることがほとんどです。

 

 

つまり・・・皆んなから遠巻きにされているので

寂しがり屋な方ばかりなんですね。

 

ですので思い切ってその胸の中に飛び込んでいけば

意外と受け止めてくださいます。

・自分から挨拶に行く

・自分からアドバイスを聞きにいく

 ・誰でも出来る仕事は率先して自分がやる

 

など超簡単な事ばかりなのですが。。

 

特に朝の挨拶はとても大事です。

便にもよりますが、

CAの朝はめちゃくちゃ早い事が多いので

(夜中3時起きもザラにあります)

皆朝はとにかく眠くて不機嫌なのです・・・笑

 

ただでさえ不機嫌なのにぼやっとした後輩がいたら

イライラマックスですよね?笑

 

なので笑顔で元気よく挨拶するよう心がけています。

 

私の場合とにかくビビりだったので

こんな当たり前のことすら出来なかったんですね。

でもとある出来事をきっかけに

意識が変わり

誰に対しても(超怖い上司に対しても)

出来るようになってからは

構築される人間関係も随分と変わってきました。

 

 

 

女性社会の職場で悩んでいる方の

ほとんどの悩みは人間関係です。

他にやりたい事があって転職をされるのなら

全然構わないのですが

「これが嫌」「あれが嫌」という感情だけで

転職する人たちを見ていると

(転職してもこの子は同じことを言うんだろうなあ〜)

と思ってしまいます。

 

意外と社会人になって

当たり前の事を当たり前にこなす事の出来る人って

多くないです。

ですが結局は自分次第。

意識次第で変われるので悩んでいる方は

是非試してみては?

 

 

悩んでいる方のお役に立てれば幸いです。

 

お読みいただきありがとうございました♡